~変わる愉しみ。叶う歓び。~
Growing Beauty 「美を育む」をテーマに
女性のトータルビューティを叶えるサロン
アニーダブレー福岡けやき通り

映画「海賊とよばれた男」でもウィッグが使用されました。

当店の運営会社でもあるアデランスの文化芸能部門「スタジオAD」が製作したウィッグが、
映画「海賊とよばれた男」の劇中で使用されています。
今回のウィッグは、染谷将太さんにご使用いただいています。

出光興産創業者の出光佐三さんをモデルにした、百田尚樹さんの小説の映画化です。
壮大な仕事に命懸けで挑む誇り高き日本人たちの感動的な話です。

機会がありましたら、皆様も是非ご覧ください!

海賊とよばれた男公式サイト

 

 

スタジオADとは・・・

 

d10292-158-785904-1            撮影者:佐藤アキラ

 

アデランスの文化芸能部門として、ヘアメイクや特殊メイクなどの専門の技術をもったエキスパートで構成され、日々撮影の現場や芸能用ウィッグの製作他、ヘアメイク全般のプランニングなども手がけています。
ヘアとメイクは絵と額縁のような関係で、それぞれを切り離して考えることはできません。
メイクも、ナチュラルなものから大きく変化させるものまで、幅広く対応するためには、特殊メイクを用いることもあります。
ヘアについても、自髪のスタイリングだけではカバーできない場合は、ウィッグを活用することにより、表現の範囲が広くなります。
特に、得意とする芸能用ウィッグにおいては、フィット感はもちろん軽量、通気性に優れ、キャストの使い勝手や客席から見た美しさ、ナチュラルさが評価され、各方面の方々に使用されています。
現在までに、『キャッツ』をはじめ、日本を代表する舞台芸術の実現に貢献し、舞台以外にも、映画やテレビ、コンサートなどエンターテインメントの現場において、25年間で延べ1万人を超える方々にご利用いただき、その評判は国内のみならず、海外にも届いています。

舞台や映画、ドラマ、コンサートなど幅広い場面で、機能性・芸術性に優れた芸能用ウィッグを提供することで、質の高い芸術の実現に貢献することを使命としています。

 

 

 

TO TOP